読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

ノールックショットで観客魅了

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は13日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのが第2シードのとの通算50度目の対決を6-2,

6-4のストレートで制し、3年ぶり5度目の優勝に王手をかけた。この日、第1セットの第1ゲームからブレークに成功したナダルは、ジョコビッチに1度もブレークチャンスを与えない試合を展開してこのセットを先取。続く第2セットでも勢いは止まらず、第2ゲームでは長いラリーからナダルがネットへ走り込み、積極的にボレー。ジョコビッチが放ったロブに対してはノールックのバックハンドボレーで決めるなど、観客を魅了した。その後もジョコビッチの反撃を許さず、1時間38分で勝利し、決勝進出を果たした。ナダルジョコビッチの通算50度目の対戦は、オープン化以降で歴代最多の組み合わせ。2位はジョコビッチ対の45度、3位はフェデラーナダルの37度となっている。決勝では、第8シードのと激突。両者は今回が5度目の対戦で、過去はナダルから3勝1敗。先日のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)決勝でも顔を合わせており、その時はナダルがストレートで勝利した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114418.html