読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

35本のエース決められ敗退

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は9日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク21位のは同22位のに6-7

(4-7), 7-6 (11-9), 6-7

(7-9)のフルセットで敗れ、3年連続の2回戦進出とはならなかった。この試合、カルロビッチに35本のサービスエースを決められたバウティスタ=アグは、すべてのセットでタイブレークにもつれる大接戦をものにすることが出来ず、3時間1分で敗れた。29歳のバウティスタ=アグは今年でムチュア・マドリッド・オープンに4度目の出場。2014年はベスト4、2015・2016年にはベスト16に進出していた。プロ13年目の今季は、開幕戦のエアセル・チェンナイオープン(インド/チェンナイ、ハード、ATP250)でタイトルを獲得する好スタートを切り、続く全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では4回戦に進出。ソフィア・オープン(ブルガリア/ソフィア、ハード、ATP250)とBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)ではベスト4入りを果たした。一方、勝利した38歳のカルロビッチは、2回戦で第12シードのと対戦する。ディミトロフは、1回戦でを7-6

(9-7), 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114357.html