読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

大苦戦ラオニッチ 辛くも勝利

男子テニスのTEB BNPパリバイスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)は3日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのが世界ランク58位のに大苦戦するも6-7

(5-7), 6-3, 7-6

(7-3)の逆転で下し、辛くもベスト8進出を果たした。前週のガスプロム・ハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、レッドクレー、ATP250)で予選から決勝進出を果たし、に敗れるも準優勝を飾ったベデネ。この日、勢いに乗るベデネの強打に苦戦したラオニッチは13本のサービスエースを叩きつけ、試合を通して1度もブレークチャンスを与えずに2時間36分で勝利を手にした。準々決勝では、第6シードのと対戦する。トミックは2回戦で世界ランク69位のをストレートで破っての勝ち上がり。その他のシード勢では第2シードの、第8シードのもベスト8へ進出した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114284.html