読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

39歳ハース 逆転で初戦突破

男子テニスのBMWオープン(ドイツ/ミュンヘン、レッドクレー、ATP250)は1日、シングルス1回戦が行われ、39歳で元世界ランク2位のが世界ランク96位のに1-6,

6-3, 4-6の逆転で勝利し、2年ぶりの2回戦進出を果たした。この試合、わずか1ゲームしか奪うことが出来ずに第1セットを落としたハースだったが、第2セット以降はスタコフスキに1度もブレークポイントを与えず、1時間34分で勝利を手にした。2回戦では、第7シードのと対戦する。シュトルフは同日の1回戦でワイルドカードで出場のD・マズア(ドイツ)にストレートで勝利しての勝ち上がり。世界ランク455位のハースは今大会、怪我などでツアー離脱した選手に適応されるプロテクト・ランキングで出場。BMWオープンへの参戦は今回が12度目で、2000年には準優勝、2013年には優勝を飾っている。今大会の第1シードは、第2シードは、第3シードは、第4シードは、第5シードは、第6シードは、第7シードはシュトルフ、第8シードは。上位4シードは1回戦免除のため、2回戦から登場する。昨年はコールシュライバーがを7-6

(9-7), 4-6, 7-6 (7-4)のフルセットで下し、大会3度目のタイトルを獲得した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114263.html