読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

男子テニス、ジョンソンが2勝目

 男子テニスの全米クレーコート選手権は16日、ヒューストンでシングルス決勝が行われ、第4シードのスティーブ・ジョンソン(米国)が第8シードのトマス・ベルッシ(ブラジル)に6―4、4―6、7―6で競り勝って今季ツアー初、通算2勝目を挙げた。(共同)

<引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017041701001447.html

大坂は世界ランク48位変わらず 女子テニス

 女子テニスの17日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ日清食品)は48位、土居美咲ミキハウス)は52位、尾崎里紗(江崎グリコ)は71位で変わらなかった。日比野菜緒(ルルルン)は79位、奈良くるみ安藤証券)は98位に下がった。

 1位アンゲリク・ケルバー(ドイツ)、2位セリーナ・ウィリアムズ(米国)、3位カロリナ・プリスコバ(チェコ)は動かなかった。(共同)

<引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017041701001372.html

伊達公子、手術からの回復をアピール 愛媛で非公式戦

 左ひざのけがで1年あまりコートから遠ざかっていた46歳の伊達公子(エステティックTBC)が12日、愛媛県総合運動公園テニスコートで、世界ランク77位の日比野菜緒(ルルルン)とエキシビションマッチを行った。

 2―6、7―6からのマッチタイブレークに2―7で敗れたが、絶妙なストロークで22歳の日比野を左右に走らせるなど、手術からの順調な回復ぶりをアピールした。

 公式戦復帰は、今月30日に開幕するカンガルーカップ国際女子オープン(岐阜・長良川テニスプラザ)。「岐阜がゴールではない。岐阜以降のことも考えながら過ごしたい」と意欲を語った。

/n <引用元>http://www.asahi.com/articles/ASK4D5F8RK4DUTQP02Q.html

デ杯、日本はブラジルと対戦

 男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ(WG)残留が懸かる入れ替え戦(9月15~17日)の組み合わせ抽選が11日、ロンドンで行われ、日本はブラジルと対戦することが決まった。

 日本は2月のWG1回戦でフランスに敗れ、入れ替え戦に回った。(共同)

/n <引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017041101002088.html

女子テニスランク、大坂は48位

 女子テニスの10日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ日清食品)は一つ上げて48位となった。土居美咲ミキハウス)は52位だった。尾崎里紗(江崎グリコ)は71位、日比野菜緒(ルルルン)は77位、奈良くるみ安藤証券)は95位。

 1位アンゲリク・ケルバー(ドイツ)、2位セリーナ・ウィリアムズ(米国)、3位カロリナ・プリスコバ(チェコ)は動かなかった。(共同)

/n <引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017041001001365.html

テニスのデ杯、4強出そろう

 男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ準々決勝は9日、各地で行われ、4強が出そろい、準決勝はベルギー―オーストラリア、フランス―セルビアの組み合わせとなった。ベルギーはイタリアに3―2、セルビアはスペインに4―1で勝った。フランスは英国を4―1、オーストラリアは米国を3―2で下した。(ロイター=共同)(共同)

/n <引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017041001001238.html

世界ランク、錦織7位で変わらず 男子テニス

 男子テニスの10日付世界ランキングが発表され、錦織圭日清食品)は7位で変わらなかった。西岡良仁(ミキハウス)は63位、杉田祐一三菱電機)は93位、ダニエル太郎(エイブル)は96位だった。

 1位アンディ・マリー(英国)、2位ノバク・ジョコビッチセルビア)、3位スタン・バブリンカ(スイス)は動かなかった。(共同)

/n <引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017041001001211.html