テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

大坂 錦織へ「長い試合だった」

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、女子シングルス2回戦が行われ、第4シードのが世界ランク78位の6-2, 6-4のストレートで破り、2年連続3度目の3回戦進出を果たした。大坂は初戦に続き2回戦でも強烈なストロークに加え、ドロップショットを決めてストレート勝ちをおさめた。試合後の会見では「スライスやドロップショットを片手でやるようにトライしているけど、あまりうまくはない。試合中は自然にやるようにしている。それが両手でのドロップショット。それについて(コーチの)サーシャから悪いことはまだ言われていない」とコメントした。3回戦で第28シードのと対する。シュウェイは2回戦で世界ランク110位のをストレートで下しての勝ち上がり。大坂は「彼女(シュウェイ)とは以前に1度対戦したけど、それは3年前の芝だった。あまり『うーん』と言わないようにしたい。彼女との対戦は本当に難しいものになると感じている。なぜなら、スライスを多用するから。それにはあまり慣れていない。だから、明日はその練習をたくさんするつもり」と気を引き締めていた。また大坂の2回戦は、3時間48分におよんだの男子シングルス2回戦の後に行われた。死闘の末に勝利した錦織に大坂は「ミスター・ニシコリ(笑)いい試合だったと言った。彼(錦織)は疲れているように見えた。自分は『長い長い試合だった。4回ウォーミングアップをしたわ。ありがとう(笑)』と言っただけ」と伝えていたことを明かした。「全豪オープンテニス」2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!【放送予定】2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■ 関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201901/122271.html TFIGHT 300 XTC G2 テニスラケット BRFT042

錦織、全豪OP2回戦の詳細

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、男子シングルス2回戦が行われ、第8シードのが世界ランク73位のを6-3, 7-6 (8-6), 5-7, 5-7, 7-6 (10-7)のフルセットで破り、辛くも2017年以来2年ぶり8度目の3回戦進出を果たした。試合後、錦織のコメントは以下の通り。「負けたと思いました。嫌な感じは、もちろんありました。ファーストサーブが入ってくれれば可能性はあるんじゃないかと多少は思っていた」「(ファイナルセットの第9ゲームでの)0-40の時はサーブに集中しました。スーパータイブレークも1点先にリードして、その後もリターンは返しまくっていたのにスーパーボレーが返ってきていた。もう1点が取れないという嫌な展開ではありました」「すぐ切り替えました。まだチャンスはあると思っていました。サーブの読みさえ当たれば確実にチャンスはくると思っていました」「(カルロビッチの)セカンドも、俺のファーストより速かった。リスクを負いながら、それが入ってきていた」「気持ちのところが大きかった。今日は勝ち切った、自分から取ったスーパータイブレークだった。負けるタイミングが2・3回あって、それを防いで挽回して、気持ちを切らさず最後までプレーできたのは自分の中でうれしかった」「何よりも(カルロビッチの)セカンドが以前よりも速かったですし、コースもよかった。フラストレーションがたまる試合ではありましたけど、それを最後はコントロールできた」「全豪オープンテニス」2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!【放送予定】2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■ 関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201901/122272.html 硬式用テニスラケット TOUR 100 7TJ073

錦織「負けたと思った」

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、男子シングルス2回戦が行われ、第8シードのが世界ランク73位のを6-3, 7-6 (8-6), 5-7, 5-7, 7-6 (10-7)のフルセットで破り、辛くも2017年以来2年ぶり8度目の3回戦進出を果たした。錦織は211センチの長身から繰り出すカルロビッチの強烈なサービスに苦戦するも第1・第2セットを連取し、勝利へ王手をかける。しかし、第3・第4セットを連続で取られセットカウント2−2に追いつかれる。ファイナルセットに入ると第9ゲームで0-40と3本のブレークポイントを握られたが、この大ピンチをしのいだ。10ポイント先取のスーパータイブレークではネットにつめてくるカルロビッチからポイントを連取し、3時間48分の死闘を制した。試合後の会見で、錦織はファイナルセットの第9ゲームについて「負けたと思いました。嫌な感じはもちろんありました」と口にした。「ファーストサーブが入ってくれれば可能性はあるんじゃないかと多少は思っていた。0-40の時はサーブに集中しました。スーパータイブレークも1点先にリードして、その後もリターンは返しまくっていたのにスーパーボレーが返ってきていた。もう1点が取れないという嫌な展開ではありました」「気持ちのところが大きかった。今日は勝ち切った、自分から取ったスーパータイブレークだった。負けるタイミングが2・3回あって、それを防いで挽回して、気持ちを切らさず最後までプレーできたのは自分の中でうれしかった」3回戦では、第32シードのと世界ランク44位のの勝者と対戦する。「全豪オープンテニス」2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!【放送予定】2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■ 関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201901/122266.html TFIGHT 305 XTC G2 テニスラケット BRFT032

ラオニッチ 4時間の激闘制す

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、男子シングルス2回戦が行われ、第16シードのが世界ランク59位のを6-7 (4-7), 7-6 (8-6), 7-6 (13-11), 7-6 (7-5)の逆転で破り、2017年以来2年ぶり8度目の3回戦進出を果たした。この試合の第1セット、4度のブレークチャンスを決め切ることができなかったラオニッチは、タイブレークの末にこのセットを落とす。それでも、第2セット以降はサービスエースを32本決めるなどで優位に立ち、全セットタイブレークの激闘を制した。試合時間は4時間1分。28歳のラオニッチは2016年に同大会4強入り。2015・2017年はベスト8へ駒を進めていたが、昨年は1回戦でに敗れていた。ラオニッチは4回戦進出をかけて、3回戦で世界ランク53位のと対戦する。エルベールは2回戦で第24シードのを6-2, 1-6, 6-2, 6-4で下しての勝ち上がり。一方、2014年の全豪オープン覇者のワウリンカは、2017年以来2年ぶり11度目の3回戦進出とはならなかった。同日の2回戦では、第8シードのがをフルセットで破り、2017年以来2年ぶり8度目の3回戦へ進んだ。「全豪オープンテニス」2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!【放送予定】2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継
■ 関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201901/122267.html 軟式用テニスラケット DIOS 50-R 63JTN86537

全豪、大坂と錦織が3回戦進出 第4日

 【メルボルン共同】テニスの全豪オープン第4日は17日、メルボルンで行われ、女子シングルス2回戦で四大大会2連勝を目指す第4シードの大坂なおみ日清食品)が世界ランキング78位のタマラ・ジダンセク(スロベニア)を6―2、6―4で下した。3回戦で第28シードの謝淑薇(台湾)と顔を合わせる。  男子シングルス2回戦では第8シードの錦織圭日清食品)が世界73位で39歳のイボ・カロビッチ(クロアチア)に6―3、7―6、5―7、5―7、7―6で勝ち、3回戦に進出した。  ダニエル太郎エイブル)は第25シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)に挑む。(共同) <引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2019011701001362.html

【告知】ダニエル太郎vsシャポバロフ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、男女シングルス2回戦が行われる。錦織と世界ランク73位のの戦いは、日本時間17日の9時(現地17日の11時)に開始予定。両者は5度目の対戦で、2勝2敗。大坂は世界ランク78位のとの2回戦に挑む。この対戦は、日本時間17日の11時(現地17日の13時)以降に開始する予定。また、と第25シードのの2回戦は、1573アリーナの第4試合に組まれた。同コートの第1試合は、日本時間17日の9時(現地17日の11時)に開始する。その他では第1シードのと元世界ランク5位のの2回戦も行われる。「全豪オープンテニス」2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた、そしてが頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!【放送予定】2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■ 関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201901/122259.html 硬式用テニスラケット TOUR 100 7TJ073

大坂、全豪2年連続3回戦へ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、女子シングルス2回戦が行われ、第4シードのが世界ランク78位の6-2, 6-4のストレートで破り、2年連続3度目の3回戦進出を果たした。大坂はストローク戦で主導権を握り第1セットを先取。第2セットはジダンセクに先にブレークを許したが、第7ゲームから4ゲームを連取してストレート勝ちをおさめた。3回戦では、第28シードのと対戦する。シュウェイは2回戦で世界ランク110位のをストレートで下しての勝ち上がり。「全豪オープンテニス」2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そしてが頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!【放送予定】2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■ 関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201901/122265.html 硬式用テニスラケット 7TJ085 BEAST O3 104