テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

大坂ら東レ WOWOWで放送

1984年にスタートし、今年で第35回目を迎える国内最大の国際女子テニストーナメント「東レ パン パシフィック オープンテニス」。時代を代表する世界の女子テニスのスーパースターたちが熱戦を繰り広げ、日本のテニスファンを魅了してきた大会を、9月17日から9月23日までWOWOWで連日生放送する。2008年大会より有明コロシアムおよび有明テニスの森を会場に開催してきたが、有明東京オリンピックに向けた施設改修工事が行われており、今年はアリーナ立川立飛にて開催される。1995年に東京体育館で行われた第12回大会では、が決勝でに勝利し、日本人初チャンピオンに輝いた。さらにこの年、伊達は日本人プレーヤーとして最高の世界4位にランキングされ、大きく飛躍することとなった。日本勢の注目は、やはり世界ランキングを現在自己最高の18位まで上げているだろう。大坂は2016年、頂点まであと一歩及ばず準優勝に終わっており、今回こそ日本での初優勝を果たしたいところ。また、今季はやら世界の名だたるトッププレーヤーたちから金星を挙げ、WTAツアー初優勝という大活躍を見せ、期待が高まっている。本大会には、毎年多くのトップ選手が来日することで知られており、今年は、G・ムグルッサ、プリスコバと世界ランクトップ10から3人が出場を表明している。今大会はどんなドラマが待ち受けているのか、国内外から熱い 視線が注がれる大会から目が離せない。
■関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201807/120363.html 硬式用テニスラケット X-BLADE RS285 BRARS2

シャラポワ 全米前哨戦欠場へ

30日に開幕する女子テニスのムバダラ・シリコン・バレー・クラシック(アメリカ/サンノゼ、ハード、WTAプレミア)は18日に公式サイトで、世界ランク21位のが欠場すると発表した。昨年までバンク・オブ・ウエスト・クラシック(アメリカ/スタンフォード、ハード、WTA プレミア)の名で開かれていたこの大会は1971年から開催されており、女子のみの大会としては最古。また、全米オープンアメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)に向けた最初の前哨戦としても知られる。シャラポワは「サンノゼでプレーできなくなり、本当にごめんなさい。厳しい決断ですが、体のケアをして健康的な状態でいる必要があります。来年プレーすることを楽しみにしています」とした。同大会には今年のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)で準優勝を果たした、、前年覇者の、、らが出場を表明している。30歳のシャラポワは2010年のバンク・オブ・ウエスト・クラシックで準優勝を飾っている。
■関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201807/120356.html 軟式用テニスラケット 18 スリクソン F 700 SR11803WHPK

添田 逆転で2週連続CH8強

男子テニスのガティノウ・ナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/オタワ 、ハード、ATPチャレンジャー)は19日、シングルス2回戦が行われ、第7シードのが予選勝者のJ・グリルス(オーストラリア)を2-6, 6-1, 6-4の逆転で下し、ベスト8進出を果たした。この試合、世界ランク159位の添田は第1セットを落としたものの、第2・第3セットでは合わせて5度のブレークに成功し、1時間51分で8強入りを決めた。添田は2週連続のチャレンジャー大会4強入りをかけて、準々決勝でM・ノウクリスト (オーストリア) と対戦する。ノウクリストは2回戦での途中棄権により準々決勝に駒を進めた。33歳の添田は前週のウィニペグ・ナショナル・バンク・チャレンジャー(カナダ/ウィニペグ 、ハード、ATPチャレンジャー)で準決勝進出を果たしている。
■関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201807/120361.html 軟式用テニスラケット 18PRO STAFF 97CV WRT741820

フォニーニ、ガスケが8強へ

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、レッドクレー、ATP250)は19日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのがWC (主催者推薦枠) のM・イメル(スウェーデン)を1-6, 6-4, 6-2の逆転で破り、ベスト8進出を果たした。この試合、19歳のイメルに2度のブレークを許して第1セットを落としたフォニーニだったが、第2セットを取ると、ファイナルセットではブレークチャンスを与えることなく、2時間5分で8強入りを決めた。31歳で世界ランク15位のフォニーニは、準々決勝で同87位のと対戦する。デルボニスは2回戦で第8シードのを下しての勝ち上がり。同日の2回戦では第4シードのが世界ランク115位のを1-6, 6-3, 6-1の逆転で下し、大会初出場で8強入りを決めた。この試合、ガスケは第1セットで3度のブレークを許したが、第2・第3セットは5度のブレークに成功して1時間53分で準々決勝進出を決めた。4強入りをかけてガスケは、と対戦する。19歳のルードは2回戦で前年覇者のを7-5, 6-2で下しての勝ち上がり。
■関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201807/120360.html XYST ZZ ゲンテイ 軟式テニスラケット 63JTN80227

ブシャール 接戦制し8強

女子テニスのグシュタード選手権(スイス/グシュタード、クレー、WTAインターナショナル)は19日、シングルス2回戦が行われ、元世界ランク5位のが第8シードのを7-6 (7-2), 7-6 (9-7)のストレートで破り、ベスト8進出を果たした。この日、試合を通して4度のブレークに成功したブシャールが2時間6分で2016年の同大会優勝者であるゴルビッチを破り、8強入りを決めた。24歳のブシャールは準々決勝でV・クデルメトバ (ロシア) と対戦する。クデルメトバは2回戦で、第3シードのを7-6 (7-4), 7-6 (7-5)のストレートで下しての勝ち上がり。同日の2回戦では、第1シードの、第5シードのらが8強入りを決めた一方、第2シードのは敗れた。
■関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201807/120359.html 硬式用テニスラケット 2018 IG InstinctS3PK 238918

連覇狙うルブレフ 8強入り

男子テニスのクロアチア・ウマグ・オープン(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)は19日、シングルス2回戦が行われ、第4シードのが世界ランク144位のF・オージェ アリアシム (カナダ) を6-4, 6-7 (4-7), 6-3のフルセットで破り、2年連続の8強入りを果たした。この試合、第1セットを先取した20歳のルブレフだったが、第2セットは互いに2度のブレークを奪い合いタイブレークに突入。最後はルブレフが競り負けセットカウント1−1に追いつかれる。迎えたファイナルセットでは2度のブレークに成功したルブレフが2時間30分で17歳のオージェ アリアシムを振り切った。昨年はラッキールーザーからクロアチア・ウマグ・オープンでツアー初優勝を果たしたルブレフは4強入りをかけて、準々決勝では第6シードのと対戦する。ハーセは2回戦で予選勝者のを3-6, 6-4, 6-3の逆転で下しての勝ち上がり。世界ランク35位のルブレフは今年4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)以降、腰のけがで離脱していたため約3カ月ぶりのツアー参戦となる。
■関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201807/120358.html 軟式用テニスラケット 18 スリクソン F 700 SR11803WHPK

結婚発表 世界9位プリスコバ

女子テニスで世界ランク9位のは19日に自身のインスタグラムで、ミハル・フルドリチカ氏と結婚したことを報告した。フルドリチカ氏とのツーショット写真を投稿したプリスコバは「私の人生のパートナー」と綴った。26歳のプリスコバは今シーズン、1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト8進出、4月のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)では優勝を飾っている。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では初のベスト16進出を果たした。プリスコバは9月に行われる東レ パン パシフィック オープンテニストーナメント2018(日本/東京、ハード、WTAプレミア)への出場を表明している。
■関連ニュース
<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201807/120357.html 硬式用テニスラケット ハリアープロ100 XR-M 7TJ027