読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

テニス、杉田が2回戦に進出 バルセロナOP

 【バルセロナ共同】男子テニスのバルセロナ・オープンは24日、バルセロナで行われ、シングルス1回戦で世界ランキング91位の杉田祐一三菱電機)が288位で主催者推薦出場のトミー・ロブレド(スペイン)に6―4、6―3で勝った。2回戦で第9シードのリシャール・ガスケ(フランス)と対戦する。

 杉田は23日の予選2回戦で敗れたが、欠場者が出て繰り上がる「ラッキールーザー」で本戦に進出していた。

 予選を突破したダニエル太郎(エイブル)も出場している。第2シードに入っていた錦織圭日清食品)は右手首痛のために欠場した。(共同)

<引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017042401002151.html

大坂 19歳対決制し本戦へ

女子テニスのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)は24日、予選決勝が行われ、予選第1シードのは世界ランク294位のK・ホブガルスキ(ドイツ)に7-5,

6-2のストレートで勝利を収め、大会初の本戦進出を果たした。この試合、大坂は第1セット第9ゲームでブレークを許すも、そこから3ゲームを連取し、セットを奪取。第2セットでは相手に一度もブレークチャンスを与えることなく、1時間21分で勝利した。19歳の大坂なおみは現在世界ランキングで日本人トップを走っており、今大会は予選1回戦で、予選2回戦でA・ザジャ(ドイツ)をいずれも逆転で破って予選決勝に進んだ。一方、敗れたホブガルスキも19歳。今大会の予選1回戦で予選第5シードのをフルセットで破るなどの活躍を見せた。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201704/114155.html

杉田祐一 元5位破り2回戦へ

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は24日、シングルス1回戦が行われ、ラッキールーザーで出場のが元世界ランク5位のを6-4,

6-3のストレートで破り、大会初の2回戦進出を果たした。この試合、杉田は第1セットで攻撃的なテニスを展開し、セットを奪う。第2セットでもロブレドのセカンドサーブでポイントを重ね、試合を有利に進めた。5度目のマッチポイントでサービスエースを決め、1時間16分で勝利した。2回戦では第9シードのと対戦する。両者は今回が初の対戦。28歳の杉田は現在世界ランキング91位。昨年自身初のトップ100入りを果たし、今年は既に慶應チャレンジャー国際テニストーナメント(日本/横浜、ハード、ATPチャレンジャー)とピンシャン・オープン(中国/深セン、ハード、ATPチャレンジャー)でタイトルを獲得している。一方、敗れたロブレドはこれまでツアー12勝をあげており、フェデラージョコビッチにも勝利を収めた事のある選手。現在は怪我によるツアー離脱で世界ランキング288位となっているため、今大会はプロテクトランキングによる出場だった。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201704/114156.html

【告知】杉田vsロブレド

男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は24日、ラッキルーザーで出場のと世界ランク288位ののシングルス1回戦がセンターコートであるピスタ・ラファ・ナダルの第2試合に組まれた。両者は今回が初の顔合わせ。同コートの第1試合は、日本時間24日の18時(現地24日の11時)に開始予定となっている。杉田は、予選2回戦でS・ディアズ(カナダ)にストレートで敗れたが、ラッキールーザーで本戦入りとなった。現在34歳のロブレドはキャリア通算12勝を誇り、2006年には世界ランク5位へ上り詰めた実力者。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201704/114151.html

シャラポワ 26日にツアー復帰

女子テニスでドーピング違反により公式戦への出場停止処分が下されていた元世界ランク1位のは、24日開幕のポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)でツアー大会へ復帰を果たす。昨年の全豪オープン期間中に受けたドーピング検査で、禁止薬物であるメルドニウムの陽性反応が出たシャラポワは、当初2年間の出場停止処分を国際テニス連盟(ITF)から言い渡された。しかし、判決を不服とし、スポーツ調停裁判所(CAS)に控訴。その結果、15カ月の出場停止処分へ減刑されていた。その後、ポルシェ・テニス・グランプリの大会側からオファーされた主催者推薦を受け入れ、出場停止処分が明ける4月26日に初戦となる1回戦を行うことが今年1月に発表された。トップハーフ(ドロー表の上半分)に位置するシャラポワは、1回戦でと対戦する。1回戦に勝利した場合、2回戦では第7シードのと顔を合わせる組み合わせとなった。今大会には、日本勢からが予選決勝へ駒を進めており、本戦入りをかけて世界ランク305位のK・ホブガルスキ(ドイツ)と対戦する。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201704/114153.html

【告知】大坂vsホブガルスキ

女子テニスのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)は24日、予選第1シードのと世界ランク305位のK・ホブガルスキ(ドイツ)のシングルス予選3回戦がコート1の第2試合に組まれ、日本時間24日の20時(現地24日の13時)以降に開始予定。大坂は、予選1回戦で、予選2回戦でA・ザジャ(ドイツ)をいずれも逆転で破って予選3回戦へ駒を進めた。一方、ホブガルスキは予選1回戦で第5シードの、予選2回戦でを下しての勝ち上がり。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201704/114150.html

女子テニス、大坂は46位に浮上 世界ランキング

 女子テニスの24日付世界ランキングが発表され、大坂なおみ日清食品)は48位から46位に浮上した。土居美咲ミキハウス)は52位。尾崎里紗(江崎グリコ)は70位、日比野菜緒(ルルルン)は80位、奈良くるみ安藤証券)は95位だった。

 1位には妊娠のため休養し、来年の復帰を目指すセリーナ・ウィリアムズ(米国)が返り咲いた。2位はアンゲリク・ケルバー(ドイツ)、3位はカロリナ・プリスコバ(チェコ)となった。(共同)

<引用元>http://www.asahi.com/articles/GCO2017042401001711.html