テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

杉田祐一 大会初の2回戦進出

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)は17日、シングルス1回戦が行われ、第7シードのが世界ランク57位のを1-6,

6-3, 7-6 (7-4)の逆転で下し、大会初の初戦突破を果たした。この日、序盤から自身のサービスゲームで苦戦した杉田は2度のブレークを許して第1セットを落とす。続く第2セットは互いにサービスキープが続くなか、杉田は第8ゲームでブレークに成功し、リードを守ってセットカウント1−1に。迎えたファイナルセット、ミスが増えたイストミンからポイントを先行した杉田が第1ゲームでブレークに成功。サービング・フォー・ザ・マッチを迎えた第10ゲームを落としたが、タイブレークを制して過去2連敗していたイストミンから初勝利をあげた。2回戦では、世界ランク83位のと同91位のの勝者と対戦する。29歳の杉田は今季、アンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)で日本男子史上3人目となるツアータイトルを獲得。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)と全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で初戦突破を果たすと、国別対抗戦

デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦プレーオフ)日本vsブラジル(日本/大阪、靱テニスセンター)ではシングルスで2勝をあげ、日本の勝利に大きく貢献した。さらに楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)では大会初のベスト8に進出。大会後に発表された世界ランキングで自己最高の36位を記録し、に次ぐ日本男子史上2人目の30位台へ浮上した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201710/116913.html

【告知】杉田vsイストミン

男子テニスのイントゥルム・ストックホルム・オープン(ストックホルム/スウェーデン、ハード、ATP250)は17日、第7シードのと世界ランク51位ののシングルス1回戦がコート1の第1試合に組まれ、日本時間17日の19時(現地17日の12時)に開始予定。両者は今回が3度目の対戦で、イストミンの2連勝中。今年9月の成都オープン(中国/成都、ハード、ATP250)準決勝で対戦した時は、フルセットの末にイストミンが勝利していた。杉田は、先日の楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)では初のベスト8進出を果たし、大会後に発表された世界ランキングで自己最高の36位を記録。に次ぐ日本男子史上2人目の30位台へ浮上した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201710/116906.html

19歳綿貫陽介 海外CH初勝利

男子テニスツアーの下部大会である寧波チャレンジャー(中国/寧波、ハード、ATPチャレンジャー)は17日、シングルス1回戦が行われ、予選勝者で19歳のが18歳のM・ケクマノビッチ(セルビア)を4-6,

6-2, 7-6 (7-5)の逆転で下し、2回戦進出を果たした。この日、過去2勝1敗のケクマノビッチに第1セットを先取されるも、第2セットは1度もブレークポイントを与えず奪い返し、セットカウント1−1に。ファイナルセットは互いにブレークし合う展開となったが、綿貫がタイブレークを制し、2時間7分で海外チャレンジャー本戦初勝利をあげた。2回戦では、ディ・ウー(中国)と対戦する。ウーは、1回戦で第4シードのをストレートで下しての勝ち上がり。綿貫は、ジュニア最後のシーズンとなった昨年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)とウィブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)でベスト8、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)ではベスト4入り。ツアー下部大会では、昨年4月の筑波大学MEIKEIオープン

テニス(茨城県/つくば市、ハード)と、かしわ国際オープンテニストーナメント(千葉県柏市

/吉田記念テニス研修センター、ハード)では2週連続でタイトルを獲得し、今季もフューチャーズ大会で2度優勝を果たしている。また、今大会には日本勢から第6シードの、、、、が出場。ダニエル太郎、伊藤、守屋は2回戦に進出したが、添田と高橋は初戦敗退となった。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201710/116912.html

ATP世界ランキング(シングルス・女子)__2017/10/17


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

順位


名前

保有ポイント 出場大会数

1位


セリーナ・ウィリアムズ

7,010 15

2位


アンゲリク・ケルバー

6,925 21

3位


カロリナ プリスコバ

6,020 21

4位


ドミニカ・チブルコバ

5,065 22

5位


シモナ・ハレプ

5,021 16

6位


ガルビネ・ムグルサ

4,691 19

7位


Johanna Konta
4,330 21

8位


アグニエシュカ・ラドワンスカ

4,205 21

9位


スベトラーナ・クズネツォワ

4,025 20

10位


マディソン・キーズ

3,857 16

11位


キャロライン・ウォズニアッキ

3,850 23

12位


ビーナス・ウィリアムズ

3,811 17

13位


エリナ・スビトリナ

3,740 21

14位


エレーナ・ベスニナ

2,925 22

15位


ペトラ・クビトバ

2,900 19

16位


アナスタシア・パブリュチェンコワ

2,475 22

17位


Barbora Strycova
2,130 22

18位


サマンサ・ストーサー

2,120 24

19位


Kristina Mladenovic
2,080 25

20位


Kiki Bertens
1,988 24

21位


Mirjana Lucic-Baroni
1,924 21

22位


ティメア・バシンスキー

1,913 17

23位


ココ・バンダウェイ

1,823 17

24位


Caroline Garcia
1,815 25

25位


カルラ・スアレス・ナバロ

1,775 21

26位


Anastasija Sevastova
1,760 25

27位


Daria Gavrilova
1,715 19

28位


ルーシー・サファロバ

1,670 22

29位


Daria Kasatkina
1,630 22

30位


Timea Babos
1,565 27

31位


Yulia Putintseva
1,535 28

32位


Shuai Zhang
1,510 25

33位


Irina-Camelia Begu
1,507 24

34位


Ana Konjuh
1,507 21

35位


Lauren Davis
1,455 21

36位


ロベルタ・ビンチ

1,435 22

37位


彭帥(ポン・シュアイ)

1,380 24

38位


Katerina Siniakova
1,363 24

39位


Alison Riske
1,320 24

40位


Monica Puig
1,275 26

41位


アリーゼ・コルネ

1,272 22

42位


Lesia Tsurenko
1,270 21

43位


エカテリーナ・マカロワ

1,250 20

44位


Christina McHale
1,245 24

45位


ユリア・ゲルゲス

1,155 22

46位


大坂なおみ

1,113 20

47位


モニカ・ニクルスク

1,110 21

48位


Shelby Rogers
1,101 22

49位


Laura Siegemund
1,096 22

50位


Jelena Ostapenko
1,080 26

51位


Yaroslava Shvedova
1,076 20

52位


土居美咲

1,050 25

53位


Johanna Larsson
1,045 25

54位


Viktorija Golubic
1,011 23

55位


エレナ・ヤンコビッチ

995 23

56位


Qiang Wang
984 22

57位


Kristyna Pliskova
982 24

58位


Catherine Bellis
966 18

59位


ウージニー・ブシャール

965 24

60位


Ying-Ying Duan
960 24

61位


Lara Arruabarrena
950 21

62位


Oceane Dodin
933 28

63位


Annika Beck
900 28

64位


Pauline Parmentier
880 25

65位


Elise Mertens
874 27

66位


ソラナ・チルステア

873 24

67位


Louisa Chirico
852 22

68位


Mandy Minella
849 28

69位


Carina Witthoeft
832 23

70位


尾﨑里紗

819 26

71位


Varvara Lepchenko
815 27

72位


ヤニナ・ウィックマイヤー

813 22

73位


Anett Kontaveit
801 20

74位


ツベタナ・ピロンコワ

792 17

75位


Evgeniya Rodina
783 36

76位


Jennifer Brady
779 27

77位


Natalia Vikhlyantseva
775 20

78位


アンドレア・ペトコビッチ

765 19

79位


Magda Linette
753 27

80位


日比野菜緒

743 30

81位


Mona Barthel
737 25

82位


Sara Sorribes Tormo
735 33

83位


Saisai Zheng
733 30

84位


Donna Vekic
722 30

85位


Ashleigh Barty
699 9

86位


Julia Boserup
698 27

87位


Patricia Maria Tig
694 26

88位


Ekaterina Alexandrova
680 28

89位


Irina Khromacheva
680 27

90位


Camila Giorgi
664 20

91位


Aliaksandra Sasnovich
662 25

92位


カテリナ・ボンダレンコ

658 24

93位


キルステン・フリプケンス

647 21

94位


Kristina Kucova
640 17

95位


奈良くるみ

635 24

96位


Maria Sakkari
631 29

97位


Jana Cepelova
629 21

98位


Madison Brengle
626 28

99位


Mariana Duque-Mariño
617 18

100位


Vania King
617 16

ATP世界ランキング(シングルス・男子)__2017/10/17


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

順位


名前

保有ポイント 出場大会数

1位


ラファエル・ナダル

10,465 16

2位


ロジャー・フェデラー

8,505 16

3位


アンディ・マレー

5,290 17

4位


マリン・チリッチ

4,505 22

5位


アレクサンダー・ズベレフ

4,400 24

6位


ドミニク・ティエム

3,935 27

7位


ノバク・ジョコビッチ

3,765 17

8位


グリゴール・ディミトロフ

3,590 23

9位


スタン・ワウリンカ

3,450 16

10位


ダビド・ゴフィン

2,885 26

11位


Pablo Carreno Busta
2,855 24

12位


ミロシュ・ラオニッチ

2,600 21

13位


ジョン・イスナー

2,550 25

14位


サム・クエリー

2,525 22

15位


錦織圭

2,475 20

16位


ケビン・アンダーソン

2,470 21

17位


ジョーウィルフリード・ツォンガ

2,285 19

18位


トマーシュ・ベルディヒ

2,230 21

19位


フアンマルティン・デルポトロ

2,225 18

20位


ニック・キリオス

2,010 19

21位


ジャック・ソック

2,005 21

22位


ロベルト・バウティスタ・アグ

1,935 25

23位


Albert Ramos-Vinolas
1,925 30

24位


Gilles Muller
1,830 25

25位


リュカ・プイユ

1,780 24

26位


Diego Schwartzman
1,720 26

27位


Fabio Fognini
1,695 25

28位


リシャール・ガスケ

1,580 22

29位


Adrian Mannarino
1,535 29

30位


Mischa Zverev
1,457 30

31位


ダビド・フェレール

1,425 23

32位


フィリップ・コールシュライバー

1,340 23

33位


パブロ・クエバス

1,325 24

34位


フェリシアーノ・ロペス

1,295 25

35位


Andrey Rublev
1,286 21

36位


アレクサンドル・ドルゴポロフ

1,231 22

37位


杉田祐一

1,184 28

38位


Damir Dzumhur
1,181 28

39位


ブノワ・ペール

1,155 33

40位


パオロ・ロレンツィ

1,155 34

41位


Karen Khachanov
1,110 28

42位


スティーブ・ジョンソン

1,090 27

43位


フェルナンド・ベルダスコ

1,090 26

44位


Robin Haase
1,075 30

45位


ライアン・ハリソン

1,019 27

46位


ガエル・モンフィス

1,015 17

47位


Aljaz Bedene
993 21

48位


ビクトル・トロイツキ

985 28

49位


Jan-Lennard Struff
933 33

50位


Denis Shapovalov
926 20

51位


イボ・カロビッチ

910 24

52位


Jared Donaldson
908 28

53位


Leonardo Mayer
905 20

54位


Hyeon Chung
897 22

55位


Nikoloz Basilashvili
887 32

56位


ボルナ・チョリッチ

886 25

57位


デニス・イストミン

885 25

58位


Kyle Edmund
877 27

59位


ドナルド・ヤング

865 25

60位


盧彦勳(ルー・エンスン)

853 25

61位


Joao Sousa
825 30

62位


オラシオ・ゼバロス

821 33

63位


Jiri Vesely
815 25

64位


Guido Pella
792 23

65位


スティーブ・ダルシス

791 24

66位


Florian Mayer
788 23

67位


Daniil Medvedev
784 27

68位


Peter Gojowczyk
767 20

69位


Federico Delbonis
765 19

70位


Dusan Lajovic
726 29

71位


ジル・シモン

710 27

72位


デュディ・セラ

710 22

73位


Evgeny Donskoy
707 30

74位


Marius Copil
703 26

75位


Thomas Fabbiano
699 26

76位


Jordan Thompson
662 26

77位


Filip Krajinovic
657 24

78位


Cedrik-Marcel Stebe
655 23

79位


Frances Tiafoe
650 26

80位


Victor Estrella Burgos
650 24

81位


Rogerio Dutra Silva
648 32

82位


ギリェルモ・ガルシアロペス

645 29

83位


Norbert Gombos
643 31

84位


ジェレミー・シャルディー

640 25

85位


Pierre-Hugues Herbert
636 23

86位


Mikhail Kukushkin
633 22

87位


Nicolas Kicker
628 27

88位


アンドレアス・セッピ

626 24

89位


Malek Jaziri
596 31

90位


Laslo Djere
583 28

91位


マルコス・バグダティス

580 22

92位


トーマス・ベルッチ

576 23

93位


ジュリアン・ベネトー

575 19

94位


Tennys Sandgren
575 32

95位


Andrey Kuznetsov
566 26

96位


Henri Laaksonen
566 30

97位


ヤンコ・ティプサレビッチ

556 18

98位


Ruben Bemelmans
544 25

99位


Taylor Fritz
541 23

100位


Maximilian Marterer
536 27

21歳以下最終戦 2人目が確定

男子プロテニス協会のATPは16日、公式サイトで世界ランク35位のが今季から新設された21歳以下の最終戦であるネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)への出場が確定したと発表した。2017年のネクスト・ジェネレーションATPファイナルズに出場が確定したのは同3位のに次いで2人目。今大会は今年新設され、21歳以下の選手を対象に11月7日から11日までの5日間にかけて行われる。1月からレギュラー・シーズンが終わるまでに獲得したポイントで争う「RACE

TO MILAN」の上位7選手と主催者推薦枠1名の8選手が出場することが出来る。試合形式は4ゲーム先取(3−3でタイブレーク)の5セットマッチで、ノーアドバンテージで行われる。また、サーブがネットに当たって相手コートに入った場合でもそのまま試合が続行されるノーレットルールや、1セットに1回コーチングを受けられるコーチングルールなど適用される。19歳のルブレフは今年7月のクロアチア・ウマグ・オープン(クロアチア/ウマグ、レッドクレー、ATP250)でツアー初優勝を飾り、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では四大大会初のベスト8に進出。現在は世界ランキングで自己最高の35位に位置している。また、すでにネクスト・ジェネレーションATPファイナルズに出場を決めている20歳ズベレフは、Nitto

ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)の出場も確定している。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201710/116911.html

ダニエル太郎 快勝で初戦突破

男子テニスツアーの下部大会である寧波チャレンジャー(中国/寧波、ハード、ATPチャレンジャー)は17日、シングルス1回戦が行われ、第6シードのがワイルドカードで出場のガオ・シン(中国)を6-2,

6-4のストレートで下し、2回戦進出を果たした。この日、7本のサービスエースを放ったダニエル太郎は、ファーストサービスが入った時に85パーセントの確率でポイントを獲得。2度のブレークポイントを全てしのいで1時間13分で勝利した。2回戦では、世界ランク314位のと予選勝者ののどちらかと対戦する。24歳のダニエル太郎は、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で大会初勝利を記録し、2回戦では世界ランク1位のを相手に善戦。前週の上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)では、予選1回戦で敗れていた。今大会、その他の日本勢からは、、、、予選勝者のが本戦に出場。守屋は初戦突破を果たしたが、添田と高橋は1回戦で姿を消した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201710/116910.html