読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

錦織棄権 温存ジョコはナダルと

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は12日、第6シードのの棄権により思わぬ形で4強入りした第2シードのは、準決勝で第4シードのと対戦する。両者は今回が通算50度目の対戦で、ジョコビッチの26勝23敗。ジョコビッチナダルに敗れたのは2014年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)決勝が最後で、現在7連勝中。今季1勝のみと、ここ数カ月不振が続いているジョコビッチは、今大会の開幕直前にチーム解散を発表。初戦から苦しい戦いを強いられる中、錦織の右手首負傷により体力を温存してナダル戦に挑む。一方、ジョコビッチとは対照的に今シーズン好調のナダルは、ハードコート3大会で決勝進出。さらにモンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、

ATP1000)とバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー

、ATP500)でタイトルを獲得し、クレーコートでは今季無敗。ジョコビッチナダルの準決勝は、日本時間13日の23時(現地13日の16時)以降に開始予定。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114406.html