読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

シャラポワ撃破後は相手棄権

女子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、プレミアマンダトリー)は10日、シングルス3回戦が行われ、2回戦でとの因縁対決を制した世界ランク60位のは第1シードのの途中棄権により、ベスト8へ駒を進めた。今年は6大会で初戦敗退など苦しい時期を送っていたブシャールは、今大会の1回戦でを下すと、2回戦では2014年のムチュア・マドリッド・オープンを制したシャラポワにフルセットで勝利。さらに、この日はケルバーの途中棄権により労せず8強入りとなった。準々決勝では、第8シードのと対戦する。その他のシード勢では第3シードの、第14シードのもベスト8進出を果たした。日本勢ではがと対戦したが、5-7,

6-3, 1-6のフルセットで敗れて3回戦で力尽きた。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114378.html