読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

波乱 ワウリンカ初戦敗退

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は10日、シングルス2回戦が行われ、第3シードのは世界ランク52位のに5-7,

6-4, 2-6のフルセットで敗れ、初戦敗退の波乱に見舞われた。この日、2013年に準優勝を飾ったワウリンカは第2セットを奪い返すも、ファイナルセットは1度もブレークチャンスを握ることが出来ず1時間48分で敗退。両者は今回が10度目の対戦で、ワウリンカの7勝3敗となった。勝利したペールは、3回戦でと対戦する。クエバスは2回戦でを逆転で下しての勝ち上がり。その他のシード勢では第2シードの、第4シードの、第5シードの、第6シードのらが3回戦進出を果たした。また、第7シードのは初戦の2回戦でに逆転負け、と対戦予定だった第10シードのは試合前に棄権した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114376.html