読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

錦織 初戦から厳しい戦いか

7日から開幕する男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は5日、シングルスの組み合わせ抽選が行われ、第6シードのは初戦の2回戦で世界ランク19位のと同46位のの勝者と対戦することが決まった。今大会の上位8シードは1回戦免除のため、2回戦からの登場。ラモス=ヴィノラスは今季好調で、モンテカルロ・ロレックス・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)で世界ランク1位のを破る金星をあげた。その後のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)ではリベンジを許したが、現在の世界ランキングは自己最高位。シュワルツマンは現在開催中のTEB

BNPパリバイスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)でベスト4へ進出しており、2連覇まであと2勝としてる。錦織は過去の対戦成績でラモス=ヴィノラスに4勝1敗、シュワルツマンに1勝0敗と勝ち越している。シード勢が勝ち進んだ場合、3回戦で第10シードの、準々決勝で第2シードのか第15シードのと対戦する組み合わせ。錦織にとってムチュア・マドリッド・オープンはマスターズ初の決勝進出を果たした地。2014年はとの決勝で無念の棄権、2015・2016年はベスト4へ進出した。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114313.html