読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

サンティラン晶 4強ならず

男子テニスツアーの下部大会である金泉チャレンジャー(韓国/金泉、ハード、ATPチャレンジャー)は5日、シングルス準々決勝が行われ、19歳のはに2-6,

7-5, 4-6のフルセットで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。この試合、サンティランは第1セットを落とすも、続く第2セットでは3度のブレークに成功してセットカウント1−1に持ち込む。その後、ファイナルセットではファビアーノにリードを許し、第10ゲームではマッチポイントをしのぐも挽回出来ず、2時間7分で力尽きた。サンティランは今大会、1回戦で予選勝者のB・モーズリー(オーストラリア)、2回戦で第4シードのを下しての勝ち上がりだった。サンティランは主に下部大会に出場しており、ベスト4進出が最高成績。ツアー大会では、昨年7月のジェネラーリ・オープン(オーストリア/キッツビュール、クレー、ATP250)で初の本戦入りを果たした。1日に発表された世界ランキングでは、自己最高の173位を記録している。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114301.html