読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

29歳シゲムンド 地元で初V

女子テニスのポルシェ・テニス・グランプリ(ドイツ/シュトゥットガルト、レッドクレー、WTAプレミア)は30日、シングルス決勝が行われ、ワイルドカードで出場のが世界ランク19位のを6-1,

2-6, 7-6 (7-5)のフルセットで破って今季初、キャリア通算2度目のタイトルを獲得した。この試合、シゲムンドは第1セットで3度のブレークに成功して先取するも、続く第2セットでは1度もブレークチャンスを掴めずに落とし、セットカウント1−1に。その後、ファイナルセットでは両者一歩も譲らない接戦となり、2度のブレークからタイブレークへ突入。一進一退の攻防が続く中、最後はシゲムンドがポイントを連取し、2時間29分で勝利を手にした。29歳のシゲムンドは今大会、1回戦で、2回戦で第8シードの、準々決勝で第2シードの、準決勝で第4シードのらシード選手を次々と破り、大会初の決勝進出を果たしていた。一方、敗れたムラデノヴィックは今大会の準決勝で、薬物使用による約15カ月の処分から明けてワイルドカードで出場していたを逆転で下し、決勝へ駒を進めていた。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114253.html