読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

錦織7位 トップ5との差開く

男子テニスの5月1日付ATP世界ランキングが発表され、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)を右手首の負傷により欠場したはポイントに変動がなく、前回と変わらず4,10ポイントで7位。トップ10に変動はなかった。今後、錦織は7日開幕のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)に出場予定。昨年は準決勝でに敗れた。また、バルセロナ・オープン・バンコ・サバデルでベスト8進出の快進撃を見せたは、前回から18上げて自己最高の73位を記録した。同大会で8強入りした20歳のは、前回から14上げて自己最高の42位へ浮上。4強入りを果たしたは21上げて63位となった。5月1日付の日本勢ATP世界ランキングは以下の通り。※[]内は前回のランキングからの変動数、()内は前回のポイント■1位[

- ]…11,780ポイント(11,690ポイント)■2位[ - ]…N・ジョコビッチ8,085ポイント(8,085ポイント)■3位[ -

]…5,695ポイント(5,695ポイント)■4位[ - ]…5,125ポイント(5,125ポイント)■5位[ -

]…4,735ポイント(4,235ポイント)■6位[ - ]…4,165ポイント(4,165ポイント)■7位[ -

]…錦織圭4,010ポイント(4,010ポイント)■8位[ - ]…3,565ポイント(3,565ポイント)■9位[ -

]…3,535ポイント(3,385ポイント)■10位[ - ]…2,975ポイント(2,975ポイント)<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114241.html