読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニテニ配信

テニスの試合情報などを配信していきます。

【速報中】ラオニッチvsズベレフ

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、第5シードのと第16シードののシングルス準々決勝が現在行われいている。スケジュールは以下の通り。※()内はシード番号。【ネクスト・ジェネレーション・アリーナ】第1試合:(6)

6-7 (3-7), 6-2, 6-7 (2-7) 【セントラル】第2試合:(5)M・ラオニッチ vs (16)A・ズベレフ

<試合中>第3試合:(4) vs (8)日本時間19日23時(現地19日16時)以降開始予定第4試合:(2) vs

日本時間20日4時(現地19日21時)以降開始予定<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114505.html

錦織決断 全仏へ弾みとなるか

18日、男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)シングルス3回戦でに敗れた第7シードのは、21日からのバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)に急遽出場することを決断した。28日から開幕の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で四大大会初優勝を狙う錦織は、バンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープンにワイルドカード(主催者推薦枠)で出場し、休養を取らずに戦い続ける。BNLイタリア国際では右手首を不安視される中、初戦の2回戦で元世界ランク3位のをストレートで退ける好スタートを切った。迎えた3回戦、2009年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制した元世界ランク4位のデル=ポトロを相手に激しいラリー戦を展開。第1セットはリードされてからタイブレークへ持ち込んだ。第2セット、ファーストサービスが入った時のポイント獲得率が83パーセントのデル=ポトロに押されて1ブレークを許してしまい、6-7

(4-7), 3-6のストレートで敗退。敗北を喫した錦織だが、右手首の不安を払拭、リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)銀メダリストのデル=ポトロに善戦。さらにバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープンで戦う選択をし、全仏オープンへ向け弾みをつける。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114506.html

【速報中】チリッチvsイズナー

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、第6シードのとのシングルス準々決勝が現在行われいている。スケジュールは以下の通り。※()内はシード番号。【ネクスト・ジェネレーション・アリーナ】第1試合:(6)M・チリッチ

vs J・イズナー日本時間19日19時(現地19日12時)開始予定【セントラル】第2試合:(5) vs

(16)日本時間19日21時(現地19日14時)以降開始予定第3試合:(4) vs

(8)日本時間19日23時(現地19日16時)以降開始予定第4試合:(2) vs

日本時間20日4時(現地19日21時)以降開始予定<hr><a

href="">http://news.tennis365.net/news/today/201705/114499.html"target="_top">・猛抗議

主審へ大ブーイング

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114505.html

期間限定 短期スクール開始

東京都練馬区にある「高松ローンテニスクラブ」で、ジュニアと一般を対象とした短期テニススクールキャンペーンを開始した。「短期テニススクール」はジュニアが5月末、一般が6月末まで行われており、期間中3日間選んでテニスレッスンを受けられるキャンペーン。ラケットとシューズは無料で貸し出しも行っており、初心者でも気軽にテニスを楽しむことが出来る。3日間の短期スクール終了後に入会すると、初月受講料が半額、さらにテニスバッグもしくはテニスシューズプレゼントの特典が付いてくる。高松ローンテニスクラブは、全天候型砂入り人工芝コートで、レッスンは少人数制となっており、コーチと打てる時間が長いのが特徴。さらに入会金・登録料が不要で、場所も都営地下鉄大江戸線

練馬春日町駅下車 徒歩5分と好アクセス。すぐ近くに環八通りがあるため、車でも通いやすくなっている。また、テニススクールの他に定期的にトーナメントも開催しており、試合経験が浅い方からトーナメントプレーヤーの方まで、幅広く楽しめる。<img

src="http://news.tennis365.net/news/photo/20170519_takamatsu_546_01.jpg"

width="100%"><hr><a

href="">http://news.tennis365.net/news/today/201705/114499.html"target="_top">・猛抗議

主審へ大ブーイング

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114504.html

【告知】ジョコ、ナダルら

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は19日、ベスト4進出をかけてシングルス準々決勝4試合が行われる。スケジュールは以下の通り。※()内はシード番号。【ネクスト・ジェネレーション・アリーナ】第1試合:(6)

vs 日本時間19日19時(現地19日12時)開始予定【セントラル】第2試合:(5) vs

(16)日本時間19日21時(現地19日14時)以降開始予定第3試合:(4) vs

(8)日本時間19日23時(現地19日16時)以降開始予定第4試合:(2) vs

日本時間20日4時(現地19日21時)以降開始予定<hr><a

href="">http://news.tennis365.net/news/today/201705/114499.html"target="_top">・猛抗議

主審へ大ブーイング

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114505.html

3本のMPしのぎ大逆転勝利

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は18日、シングルス3回戦が行われ、第8シードのが世界ランク28位のを3-6,

6-3, 7-6 (9-7)の逆転で下し、2年連続のベスト8進出を果たした。この日、1度もブレークチャンスを掴めずに第1セットを落としたティエムは、続く第2セットでファーストサービスが入った時に88パーセントの高い確率でポイントを獲得し、セットカウント1−1に追いつく。その後、ファイナルセットでは両者サービスキープのままタイブレークへ突入。一進一退の攻防が続く中、クエリーに握られた3本のマッチポイントをしのいだティエムが1時間55分で勝利した。勝利の瞬間、会場は大きな歓声に包まれ、ティエムは何度も力強くガッツポーズを見せて喜びをかみしめた。準々決勝では、第4シードのと対戦する。両者は今回が5度目の対戦で、今季だけで3度目の顔合わせ。世界ランク7位のティエムは今季、リオ・オープン(ブラジル/リオデジャネイロ、レッドクレー、ATP500)でタイトルを獲得。4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)と先週のムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)では決勝でナダルに敗れるも準優勝を飾っている。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114496.html

錦織 急遽出場、ジュネーヴOP

スイス・テニス協会は18日、21日から開幕するバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーブ・オープン(スイス/ジュネーブ、レッドクレー、ATP250)のワイルドカード(主催者推薦枠)を公式サイトで発表し、世界ランク3位の、同9位の、同61位のが選出された。錦織は18日にBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)シングルス3回戦で元世界ランク4位のにストレートで敗れた。急遽、参戦を決めた錦織はジュネーブ・オープンに初出場。昨年はワウリンカが優勝している。また、今大会の翌週28日からは全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)が開幕する。<hr>

<引用元>http://news.tennis365.net/news/today/201705/114502.html